忍者ブログ

[PR]

2017年09月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

転職活動その5

2009年04月14日
前回、肝心なことを記載するのを忘れてました。

そう、面接を受けた時の体験談です。

今回、1次面接ということで、品川にある企業Sに面談に行ってきた際の詳細です。


品川駅から企業Sがあるビルに入り、受付にて面接に来たことを伝えると、しばらくして、
面接用のブースへ案内され、アンケートの記載をお願いされ、案内役?の方は席を離れました。

アンケートを記載し、待っているとしばらくして先ほどの方が、適性試験を用意し戻ってこられ、
制限時間は20分にてスタート。
内容はいたって普通で、一般教養でもなく、「最後まであきらめないほうか?」などの適性試験そのもの
でした。ここでは飾る必要もないので、自分が思ったことを記載し終了。

次に、対応してくれていた人とは別の「採用担当」となる方が来られ、面接が開始しました。

面接が始まったんですが、もっと硬い形式のものと考えていた分、かなりラフな面接官だった為少し驚くも、
事前にお渡ししていた、「職務履歴」「履歴書」を元にかなりスムーズに会話が進みました。

聞かれた内容は以下の通り。

 ・ 職務履歴に記載の過去担当案件における詳細内容
 ・ 転職理由
 ・ 強みにしていた技術に関する知識確認と思われる質問
 ・ 現職について
 ・ 勤務箇所について
 ・ 質問

「長所や短所」「志望理由」「業務への強み」等の、一般的な面接で聞かれるであろうものがなかったことが、
少し気になりました。ただ、競合他社という位置づけとなるため、特に不必要だったのかもしれません。

緊張することもなく、言葉に詰まることもなく、会話がと切れることもなく、特に問題となるような間違いは
なかったと思います。

という感じで面接も終わり、結果は遅くとも1週間でお伝えできるとのことを聞き、企業Sを後にしました。
正直、面接担当の方が「関西人だと思われる」方でしたので、逆に落ち着いて話せたのだと思います。

時間的には、大体 筆記:25分 面接:1時間 といった感じです。

あとはただ祈って待つばかりです。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: