忍者ブログ

[PR]

2017年12月12日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ToDo管理の大切さと、Tool活用

2009年02月24日
今日は、会社の業務のToDo管理と、私が使っているToolを紹介したいと思います。

■ToDo管理の大切さ

仕事を行う上で、「私が」最も重要だと思うこと、それはズバリ「ToDo管理」だと思うのですよ。
仕事が、いい意味で「単純、明解」であるならば必要はないとは思いますが、そんなことないのが常日頃だと思います。

特に私と同じような「ソフトウエア開発」等をおこなっている人なんかは、

 「あ、このバグ直せって言われてたんだ・・・・・」
 「顧客からの質問で回答してないのあった・・・・orz」
 「前回のミーティングで、私もちのアクションアイテムあったっけ・・・・」
 「仕事ありすぎて、どれからやっていいか分からないよ!」
 「俺、何したらいいの?とりあえず一服しておきますか。」

な~んてことありませんか?

「仕事のできる人」とよく言いますが、これに当てはまる人は大抵自分の仕事が、

・ いくつあるのか?
・ いつまでに必要なのか?
・ 優先度は?(落としていい、他人に任せれるレベルか?)
・ 業務を追加できるのか?

を、各業務ごとに把握していると思いませんか?

そう、要は自分の能力が低い高いに関係なく、自分の業務をいかに管理出来るかが、仕事ができる人間かどうかの分け目になると思うのです。

前置きが長くなりましたが、「ToDo」を管理することは結構難しいです、だからこそ、Toolを活用すべきなんですね。


■ToDo管理ソフト

今回紹介するソフトは、私が実際に仕事で使用している「ToDoとスケジュール管理」を
紹介したいと思います。

それはズバリ、「Thunderbird + Lightning」 です。

メーラである「Thunderbird」と、カレンダーを使用してのスケジュール管理や、ToDo管理を行う
アドオン、「Lightning」となります。

ToDo管理にて、一番はじめに感じ「やめる原因」となってしまうのが、「めんどくさくなる」ことです。
これは、仕方がないと思いますし、「めんどくさい」と感じることは悪くないのです。
ってことは、「めんどくさい」ところを極力小さくすることで、続けられると思うのです。

大抵の仕事場ではメーラをしていると思うし、逆に使用しない方が少ないと思います。
そういった、常に使用しているソフトにてついでに管理出来ることで、ワザワザ別のソフトを起動する必要はないですし、ToDo発生要因の一つであるメールの受信も、メーラで行うわけですから、そのままToDo登録やスケジュール登録が出来ちゃうんですよね。

しかも、「フリーソフト」なので費用もかかりません。
Outlookのように、複雑すぎることもなく、単純に登録や削除、完了報告ができたりします。

ToDo管理に困っている人や、Thunderbird使ってるけどLightningは使ってないなーって人は、ぜひ使ってみてください!

また、こんな「ToDo&スケジュール管理」方法あるよ~等、コメント有りましたら、どしどしCM下さい!
PR
Comment
Todo管理
私はTodo管理兼メモ代わりにフリーの付箋ツールつかってますよ。パッと書けるシンプルさがオススメです。
無題
なるほどな。。。

ToDo管理は重要だな。。。

PCがないMTGとか行ったときに作業発生することがあるから、
自分はノートに書いて管理しているな。

でも、ノートぐちゃぐちゃだから、もっとうまい管理方法見つけないと。。。
ToDo管理
おぺぺさん> PC付箋いいですよね、私も急なメモとか、ToDo予備軍につかってます。

魚屋さん> 極論はスケジュール帳での管理ですかね。
ToDo管理、お互い上達しましょう!
occur revolution ruddiman
access climate extreme contribute positive
north individual treaty
power production concerns next called decreases volcanic
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: