忍者ブログ

[PR]

2017年09月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SSDの効果はいかに?

2009年03月13日
今日は巷で噂の「SSD」について記載しようと思います。

知らない人のために、SSDとは何かからお話しますので、「そんなもん知ってるよ」って人は「続きを読む」から読んでください。

SSD : Solid State Drive  とは、今までのHDDに変わる新しいストレージのことで、データ転送速度や、衝撃による耐久性、静穏性に優れていることが注目されています。
ただし、HDDに比べ容量の単価が高いことや、消費による寿命が短いことも有名で、単純にHDDより優れているとは言いにくいものとなっています。
私も、SSDの性能はとても気になっており、値段が高い分の費用対効果は発揮されているのか、気になっていました。
そこで、色々調べてみることにしたので、その結果を記載します。

1.種類
SSDには「MLC」と「SLC」があり、1素子に記録が可能なbitが異なる。

- MLC : 1素子に対し2bit(4パターン)の記録が可能となる。その分1素子に対するアクセスが増えるためSLCに比べ書き込み限度に達する比率が高くなり、また転送速度も低くなる。
ただし、記録容量はSLCに比べ大きくすることができ、SLCに比べ単価が安いのが特徴。

- SLC : 1素子に対し1bit(2パターン)の記録を行う。その為、1素子に対するアクセスが減り、MLCに比べ耐久性が高い。また、1素子あたりの転送量が少ないため、転送速度も速くなる。
ただし、記憶容量は小さく、単価が高いのが特徴。

まあ、値段を見ればわかりますが、SLCはMLCに比べかなり高いです。個人的にはサーバー等の法人向け用途に適していて、個人用途にはMLCが向いていると思われます。
 
 
2.HDDとの差
やはり、気になるのはHDDとの速度差です。
ただ、速度と言ってもドライバやハードの種類にもよりますので、一概には言えませんが、私が調べた感じだと、
早いもので「読 : 250 MB/s 書 : 70 MB/s」、遅いもので「読 : 100 MB/s 書 : 40MB/s」と結構ばらつきがある感じでした。ただし、RAIDを組むか否かでも大分差が出ると思います。

HDDだと大体7200rpm SATAで「80MB/s 20MB/s」ぐらい(私のマシン計測)なので、比較的単純に考えると乗せ換えによる速度アップは見込めそうです。

大体、「1.5倍~3倍」程度と考えるのが妥当ですかね。(決してアプリの起動とかがそれだけ上がるものではありませんのであしからず)

# ここに書いているものはSATAでの接続型のものです、巷で噂のZ-Drive(500MB/s)とかと違いますw
 
 

3.実際の比較
YouTubeとかで、動画にて速度比較があるので、それを参考に。

- VAIO U101(SSD) vsVAIO U101(HDD)
- SSD vs 7200rpmHDD

私も欲しくなるような、見違える早さですね。。。。。
 
4.価格
やっぱりというか、なんというか。。。。。。高い
ただ、買えないレベルではないので、起動用のストレージとして買うのはありかと。

32Gで「7千円~1万2千円」程度。
64Gで「1万5千円~3万円」程度。
 
ここまでで考えると、個人的にはまだ価格からの実用性はそれほどないかなと思ってます。
それこそ、昔のノートPC等元が遅く、効果が抜群のものもあると思いますが、比較的新しいマシンではあまり効果は見込めないんじゃないかと。

ただし、遊ぶのにはかなり面白そうかもw

---
当サイトは、次のランキングサイトに登録してます。クリック頂けると助かります。にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村
 
 
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: